今度は月です。もうなんでもアリですね。

さらにGoogleの計画では、人類の月面到達100周年となる2069年の7月20日を目標に、地域検索サービスGoogle LocalをGoogle Moonでも利用できるようにするとのこと。こういう話は一見冗談っぽく聞こえますが、たぶんGoogleのエンジニア達は本気でやろうとしているんだと思います。

どこまでもオモシロイ会社です。

最近、なんだかGoogle関連のエントリーばかりしている気がします。でもそれは、逆にいえばそれほどのスピードでどんどんサービスをリリースしているということ。だからこそ、話題にもなるし利用者も増えるというポジティブなスパイラルの典型ですね。身が引き締まります。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次