Gランチ

客先の近くにある居酒屋にGランチ 600円という張り紙がしてありました。

かなり衝撃的。

Gってことは7種類?

何種類くらいがランチ的損益分岐点なのかは知らないけれど、たぶん損してると思う。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次