スタンフォード大学が全講義ファイルをiTunesで配信

素晴らしいニュースです。

スタンフォード大学が全講義ファイルをiTunesで配信

スタンフォード大学はAppleと提携し、大学での全講義・講演などのファイルをiTunesで配信することに決定したそうだ。ダウンロードは「無料で」「学外でも」「学生でなくても」可能と、広範な利用を目しているようだ。

何度か書いている知のオープンソース化の流れですが、今度はスタンフォード大学が全講義を公開だそうです。本当に勉強しようと思えばいくらでもできますね。幸せな時代に生まれました。

というか、これでvideo iPodを買う理由ができました。

け、決して浪費じゃないですよ。(言い訳気味)

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次