デザイニング・インターフェース

とても気になるので、購入予定。1/20に発売とのこと。

オライリーにしては珍しく全編オールカラーの豪華版。内容はこんな感じ。

デザイニング・インターフェース – パターンによる実践的インタラクションデザイン

本書『デザイニング・インターフェース』は、ウェブアプリケーション、インタラクティブなウェブサイト、デスクトップアプリケーション、携帯電話などのインターフェースをデザインするデザイナーとプログラマーのために、デザイン上の問題に対するすぐに使える解決策を「パターン」として体系化した書籍です。

英語版ですがホームページでサンプルを見ることができます。まるまる一章分43ページもサンプルを見ることができるので、雰囲気を味わうにはいいかも。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次