ギロビッチ

休み中はいろんな場面で待ち時間みたいなのが多くて、テレビ見る時間がたくさんありました。いろいろな番組がやっていたけれど、いちばん心に残ったのは大和証券グループのCMでした。

ギロビッチ博士が誰だかはよくわかりませんが、

“Lasting regrets result from the things we fail to do, not those we do.” 人間は、行動した後悔より、行動しなかった後悔の方が深く残る

という言葉は、なかなかいい言葉だと思います。

バタバタした年初でしたが、2006年はそんな感じでやっていきます。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次