スキル販売プラットフォーム

最近、個人がスキルやコンテンツを販売できるプラットホームが乱立している。近いうちにユーザーはどこに行けば自分の用事を解決してくれる商品が見つかるのかと思うだろう。自然とキュレーターによるパッケージングが必要とされるはず。そして、そこにたどり着くきっかけは、広義のQ&Aだと思う。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次