個人の時価総額はどうやって算出するか

たとえば総合商社の課長とかがVALUをはじめたとして、ソーシャルパワーがあまりなければ時価総額数十万〜数百万のスタートになる気がする。彼らは軽く年収1000万円を超えてるだろうから、たとえばPER的なものに当てはめて考えると1.0以下になる。もともとその人の価値の中に会社の力が大きいという考え方もあるし、時価総額算出にソーシャル以外の力が反映されなすぎるという考え方もある。まあ両方か。LinkedInやビズリーチやリクナビとかと連携して、レジュメを時価総額算出に反映したらおもしろいかなあと思った。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次