好きな鋭角

世の中はたくさんの鋭角であふれていますが、個人的には、混雑した駅の上りエスカレーターの行列に途中から割り込もうとしている人たちが作り出す鋭角が好きです。

_var_mobile_Media_DCIM_114APPLE_IMG_4487.PNG

割り込む人たちが、平行になるかならないかの際どい鋭角を作りながら一歩一歩ゆっくりと前進し、エスカレーター行列に少しずつマージされていく様子は美しさすら感じます。

この鋭角はただの鋭角ではなく、ある角度を超えると強引な割り込み感が出て怒られちゃうかもしれないし、逆に角度が小さすぎてエスカレーター入り口付近でバタバタしちゃうのも勘弁、みたいな人間くさい感情のバランスが織りなす味わい深い鋭角だと思うのです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次