奈良・京都旅行 2023年1月

連休に有給をくっつけて奈良・京都に行ってきた。

京都は去年の11月ぶり。

前回の京都旅行では南禅寺を訪れた。

南禅寺のどこかの部屋で流れていた説明動画をなんとなく見たのをきっかけに興味を持ち、帰りの新幹線では京都五山や鎌倉五山について調べながら帰った。その流れで仏教について調べたり本を買ったりしていまに至る。

仏教の歴史を少し勉強すると、百済から伝わった仏教は、蘇我氏の尽力により受容されて(蘇我氏・物部氏の崇仏論争)、奈良を中心に広まっていったことがわかる。そうなると自然な流れで、飛鳥寺・法隆寺・薬師寺・唐招提寺・東大寺・興福寺あたりの有名なお寺に興味がわいてくる。

奈良でいうと、東大寺と興福寺は 2021年に長男と一緒にいった。

法隆寺は、去年の3月に行った。

ということで、今回は唐招提寺と薬師寺(西ノ京というのかな)を訪れることにした。
(ただ、東大寺・興福寺にしても法隆寺にしても何の知識もなく行ったので、いずれもう一度訪れたい)

南都七大寺という奈良時代に朝廷の保護を受けたお寺があるらしく、元興寺・大安寺・西大寺にも訪れてみたい。

  • 東大寺
  • 興福寺
  • 元興寺
  • 法隆寺
  • 大安寺
  • 西大寺
  • 薬師寺

それと今回は初めて東山に宿泊した。

いつもは寺町通りらへんのにぎやかな場所に泊まっているのだけど、まったく雰囲気が違う。

ごちゃごちゃとお店がないし、人もあまりいない。

静謐というか神聖な感じというか、とにかく独特の雰囲気がある。(すごく好きな雰囲気だ)

性格的にホテルに一度帰った後もフラフラと外出するのが好きだったりするのだけど、今回はなぜか再度外出する気にはなれず、カーテンを明けて夜の三条通りをぼーっと眺めたり、窓際で読書をしたりしていた。

写真は SmugMug で。

コメント

コメントする

目次