2015/05/11 気になったニュース

BRIDGE(ブリッジ)|「起業家と投...
ガイアックスがサービス運営者必見の障害対応管理ツール「Reactio」をリリース ガイアックスは、障害・トラブル対応に特化した一斉自動コール機能付き管理ツール「Reactio(リアクティオ)」をリリースした。 障害対応やトラブル対応などは正解がな...

ちょっとだけ「おお、いいね」と思った。トラブル対応が終わった後に時系列でちまちまメールとかチャットログ見ながらメールとかWord文書作ってることが多い。ここがモダンになるとうれしい。それともう少し引いてみると、こうして蓄積されたトラブル対応の膨大なデータはノウハウ的にも役に立つし、対応時間などの統計データも何かに使える気がする。

最近、

1)業務上の負の解決 → 2)サービス化 → データ蓄積 → データ活用

的なサービスの流れがパターン化している気がする。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次