Syn.とかいうやつに思うこと

KDDIがnanapiなど複数社に出資および買収を実施した。Syn. というポータル構想(ただしこれまでのポータルと違い、入り口のないポータルとのこと)らしい。

ネット界隈ではかなり大きなニュースになったが、個人的にはこの取り組みの意図がまだ腹落ちできていない。

アンバンドル化の潮流とは逆の流れだし、ユーザー観点から考えてもいろんなサービスが沢山ある重たい(心理的に)アプリなんて使いたくないし、そもそもスマホのホーム画面自体が自分のよく使うものだけが並んでいるポータルそのものである。

なので、いまのところ考えられるのは、アプリダウンロードとかネットサービスをあまり使わないユーザーに対して、ジャンルごとのアプリやウェブへの導線をキャリアから強制的に用意して、リテラシーの低い人にもちゃんとサービスやアプリを使ってもらい、国民全体のリテラシーを上げていくという横綱的発想ぐらいしか思いつかない。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次