儲かる経営のためには「三比主義」から抜け出さなければならない

本当に長期的に儲かる経営をするためには、前年比、予算比、他社比の「三比主義」から抜け出さねばならない。短期の比較よりも確かな企業の理想を達成することを目標とすべきだ。そうした企業のあるべき理想像を明示することこそ、これからの経営者の最大の仕事だろう。

『先見後顧3』

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次