ATOK を見損なった日

IME といえば、もう何年も ATOK を使っています。


なんていうか、もう操作性とかが手に染みついてる感じで、研究室にあったパソコンとかも、 MS-IME しか入ってなかったんですけど、無理矢理 ATOK 風のキー割り当てとかにしていました。

しかし、今日、 ATOK を見損ないました。それも完全に。


いつものように今週トップ 10 の MP3 ファイルをリネームしてたんですよ。


で、


“モーニング娘。 – シャボン玉.mp3 “


って入力してから、ふと違和感を感じました。そういえば、俺、「。」なんて入力したっけ?、と。


嫌な予感が頭をよぎり、おそるおそる「もーにんぐむすめ」と入力してスペースキーを押してみました。すると「モーニング娘。」とちゃんと読点まで補完されて変換されてました。これにはがっかりです。


おいおい、そんなことでいいのか、 ATOK !無料で OS にひっついてくる MS-IME とは一線を画す、質実剛健さが売りじゃなかったのか、と。


ちょうどそのとき Yahoo Messenger にログインしていた、同じく ATOK 派の友達にこの事実を伝えると、「俺はこんなふうに媚びへつらって世間に迎合する ATOK を見たく無かったよ!!」と、同種の怒りをあらわにしていました。やっぱりそれだけ ATOK を愛していたということでしょう。


ちなみに、以下の変換もしっかりやってのけました。なんたる体たらく。


「もーむす」 → 「モー娘。」
「みにもに」 → 「ミニモニ。」
「かんとりーむすめ」 → 「カントリー娘。」

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次