Re : XXXXX

” Re : XXXXX ” っていうメールの件名が好きじゃないです。
なんていうか、とりあえず送った、みたいないい加減な感じがします。もちろん、送った人はそんなつもりはないのかもしれないけれど、少なくとも、僕が ” Re : XXXXX ” っていう件名で送るときは、実は結構いい加減です。
また、もうちょっと考えを推し進めていくと、メールにつける件名っていうのは、ある意味では、無意識的に(あるいは意識的に)どれくらいきっちり書いてるのかっていう一種のバロメータになってるのかもしれません(あくまで僕自身の話ですが)。
つまり、
1. なんか一言
2. メールの内容に関連した単語
3. 時間の挨拶
4. 件名無し
5. Re : XXXXX
の順に、件名をつける労力が減っていくので、まあ、そんな感じなんでしょう。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次