ExcelVBAでセルにコメントが存在するかを調べる

ExcelVBAでセルにコメントがついているかどうかを調べるには、Range.NoteTextメソッドを使います。

このメソッドは、セルのコメントの取得および設定をするメソッドです。このメソッドでコメントの文字列を取得しておいて、取得した文字列のバイト数でコメントの数を判断するのが一般的みたいです。

Function IsCommentCell(sAddress as String) as Boolean
  IsCommentCell = Len(Range(sAddress).NoteText) > 0
End Function

このように関数にしておくと使いやすいかもしれません。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次