ボルトとナットの間に挟む円盤みたいなやつの名前は、座金(ワッシャー)というそうです。これまでの人生の中でちょくちょく目にしていたはずなのに、恥ずかしながら名前を知りませんでした。改めて「座金」っていう文字をみると、落ち着きというか何か威厳のようなものすら感じますね。今まで「あの挟まってるちっこい変な丸い円盤みたいなやつ」とか呼んでいてすいませんでした。今年の仕事も残すところあと二日。座金のようにがんばります。おはようございます。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次