Google Deskbar で翻訳

Google Deskbar Plug-in Development Kit というのが、公開されているようです。(via BLOGKID)

Google Deskbar とは、下のようにタスクバーに googly な検索フィールドが追加されて、そこから Google の検索などが簡単にできちゃうというアプリケーションです。

今回の Google Deskbar SDK を使うと、 .NET 開発環境で Google Deskbar のプラグイン開発ができるようになりました。

試しに、前にエントリーした WEB サービスを利用した翻訳機能を Google Deskbar に組み込んでみます。

[Google Deskbar で翻訳]

GoogleTransBar.cs

using System;
using System.IO;
using Google.Desktop;
 
namespace GoogleTransBar
{
    public class GoogleTransBar : ICustomSearch 
    {
        public string Title() { return "Translate"; }
 
        public OutputType GetOutputType() { return OutputType.kDeskbar; }
 
        private TransProxy.Language _lang ;
 
        public string Run(string query, OutputType browser_type) 
        {
            // e2j
            if (query.StartsWith("ej>"))
            {
                _lang = TransProxy.Language.EnglishTOJapanese;
            } 
            // j2e
            else if (query.StartsWith("je>")) 
            {
                _lang = TransProxy.Language.JapaneseTOEnglish;
            }
            else
            {
                return "USAGE: {ej|je}>[query]";
            }
            return Translate(query.Substring(3), _lang);
        }
        private string Translate(string original, TransProxy.Language lang)
        {
            TransProxy.TranslateService trans = new TransProxy.TranslateService();
            return trans.Translate(lang, original);
        }
    }
}

今回は、翻訳語句の頭に「ej>」とか「je>」とつけることで、英日・日英両方できるようにしてみました。

これをコンパイルして、できた GoogleTransBar.dll を C:\Program Files\Google\Plugin の中に入れてあげればできあがりです。

実行してみたらこんな感じになりました。画像をクリックすると Flash のムービーで見れます。(今はみられません)

うーん。

そこそこ便利な気はしますけど、あえてタスクバーで翻訳する必要はないといったところでしょうか。タスクバーだからこそ便利!っていう機能とかがあったら、プラグインとして実装するのもオモシロイかもしれません。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次