フィギュアスケート

お彼岸なので、今日はお墓参りもかねて実家帰り。

これまでフィギュアスケートなんてぜんぜん興味がなくてちゃんと見たことなかったんですが、どうやら最近流行っているようで、偶然ながらはじめてちゃんと見る運びとなりました。

正直、感動しました。

母と氷結果汁のライチ味を飲みながら「うわー、美しすぎー」と、真剣に感動しっぱなし。特にアメリカのサーシャ・コーエンのパフォーマンスのときは思わず涙がこぼれました。人間は本当に美しいものを見ると自然と涙が出るのかもしれません。

「美」ということについてちゃんと考えるいい機会になったお彼岸の一日だったのでした。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次