絶味

僕は美味しいものを食べたときに「絶味」という言葉をよく使うらしく、その言葉を口にするたびに「そんな言葉、はじめて聞いたよ。」とからかわれます。そんなときはいつも「そんなことないよー。間違いなく標準語だよ。うん。」と強がっているのですが、実をいうとATOKでは変換されなくて密かにユーザ単語登録をしているのは秘密です。

そして、今日もまたからかわれたので、本当使われていないかどうか調べてみました。

やりました!

204,000件もヒットしてます。これはもう立派な標準語です。

余談ながら(司馬遼太郎風)、検索結果を自分のページだけに絞ってみたら30件ほどヒットしました。

このブログをはじめてからまるまる2年になるので、1ヶ月に1回以上は絶味感を味わってる計算になります。何気にいい食生活送ってるじゃん、と意外な結果にちょっと自己満足気味だったのですが、よく見たらほとんど安いものばかり(コンビニのプリンとか)だったので、単に舌が肥えてないだけということが判明しました。

自己満足どころか、むしろションボリーです。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次