ウメコの家 南池袋店

前から「ウメコって誰だよ」って思っていたので、行ってきました。

紹介文によれば、渋谷・日本橋で大人気の創作和食系デザイナーズダイニングとのこと。店中にオシャレなんだかオシャレじゃないんだかよくわからない糸みたいなのが垂れ下がってましたが、あれがデザイナーズたる所以でしょうか。とりあえず邪魔でした。

さらにいえば、店内の温度が異常なほど暑くなったり寒くなったり(たぶん店員同士の痴話喧嘩に巻き込まれた)、意味もなく靴を脱がされたり(店内の床質は外の床質と一緒だった)、「ウメコの宝石箱(下の写真)」というメニューを「ウメコの宝箱」と間違えるスタッフがいたりと、いろんな意味でアミューズメント性にあふれたお店でした。控えめに食べて飲んでひとり3000円くらい。

とまあ、なんかネタ店っぽく書いてますが、雰囲気も料理もお酒も値段も悪くなかったし、いろいろ楽しかったので何気に好印象。機会があればまた行きたいと思えたお店でした。

気に入ったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

こんにちは!カノといいます👓
インターネットやテクノロジー、ビジネスモデルや歴史(世界史・日本史)、美術などが好きです。メガネのせいか真面目っぽく見えるらしいですが、基本的には昔からいい加減な性格です。
このブログは昔からずっと個人的な日記みたいな感じで書いてきていて、基本的には個人的なログになりますが、興味のあるところだけ読んでいただけるとうれしいです。コメントやTwitterのフォローなどは大歓迎です。

コメント

コメントする

目次